政治

大阪府吹田市立第一中学校の平井美津子教師による「慰安婦問題」を教える授業記事は、共同通信による継ぎ接ぎ記事だと判明

投稿日:

※大阪府吹田市立第一中学校関連記事
↓↓↓

【これは酷い】「若者に事実を」 大阪府吹田市立第一中学校の平井美津子教師、生徒に金学順の証言や河野談話を用いて「慰安婦問題」を教え、日米安保、基地問題を教えるために修学旅行では沖縄へ→高須院長「これはいかんと思います」

※管理人記

上記の記事に掲載されている大阪府吹田市立第一中学校に問い合わせをされた方がツイートされていますので紹介します。

akicyo45さんのツイートから引用。

https://twitter.com/akicyo45/status/1049865591002025984?s=19

今しがた吹田市立第一中学校の校長先生とお話をさせていただきました。とても丁寧に対応していただき感謝しております。話は長くなるので続きの形でお聞きできた事をお伝えします。まず記事の内容と画像には間違いがあること。以下の事は吹田市立第一中学校には許可をいただきました。

まずこの写真は今年の9月18日の授業風景の写真です。この時の内容は最初から「このままだと」というところまででオリンピックについての⚪×方式の授業内容であり、その後に出てくる内容は行っていないとの事。
そしてその後の「とりわけ」から下の段の「という声も」までは1997年に配った。

そして次の2015年12月か、若者に事実をとの件までは平成28年12月に一般授業で日韓両政府の意見を両論しっかり教えていた事を校長が確認済みとの事。そして「若者に事実を」から後の部分はこの画像ではなく次に貼る韓国版の日本語訳で確認してもらえばよいのですが

この最終部分に書いてある手紙や文化祭の話は2005年に行った授業のことであるとの事でした。要するに共同通信に切り貼りされた記事で内容は年代も何もかもめちゃめちゃな記事だと言うこと。一人でも沢山の方に知っていただきたいですね。

第一中学校では電話での抗議も多く、市の方からも連絡を受け、平井先生本人や当時の生徒等調査を行い現在精査をしていて困っているとの事でした。
今後誤解を呼ばないよう充分注意を払う一方で共同通信にどう言った経緯で記事を書いたのか抗議も考えているとおっしゃっていました。

要するにこれは共同通信による切り貼り印象操作記事であるということ。
学校側も困っているようですが、逆らったら今度はどう書かれるか?怖くて言うに言えていませんと。
おい、共同通信さん。次はアンタの所に確認するからな。

※管理人記

akicyo45さんの情報では、年代もテーマも違う事象を継ぎ接ぎし、共同通信がひとつの記事に詰め込んだというものだそうです。

しかし、「平井美津子教師」という教師像を表現するには十分な記事かと思います。

「平井美津子教師」が公立学校の教師としてはいかがなものか…という疑問の答えにはならないかと。

皆さんも、予備知識として、「平井美津子」で一度Google検索してみてください。

その著書や活動から見て、公立学校の教師として相応しいかどうかを。

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします

非常時スマホソーラーチャージャー

スマホ手回し充電可能非常用ラジオ・ライト

-政治

Copyright© アノニマスポスト ネット , 2018 All Rights Reserved.