東アジア

中国駆逐艦、「航行の自由」作戦の米艦に異常接近 南シナ海~ネット「次は関税500%作戦やろうぜ」

投稿日:

アメリカ軍は、先月30日、中国が実効支配する南シナ海の人工島の周辺で艦艇を航行させる「航行の自由」作戦を実施した際に、中国軍の駆逐艦がおよそ40メートルの距離まで接近したことを明らかにし、危険な行動だとして中国側を非難しました。

アメリカ太平洋艦隊は1日、声明を発表し、先月30日、アメリカ軍のイージス駆逐艦「ディケーター」が南シナ海の南沙諸島、英語名・スプラトリー諸島で中国が実効支配するガベン礁の人工島の周辺を航行した際、中国軍の駆逐艦が複数回にわたり攻撃的な接近を繰り返してきたことを明らかにしました。

声明によりますと、中国軍の駆逐艦が最も接近したときの距離はおよそ40メートルで、ディケーターは衝突を避ける措置をとったということで、アメリカ軍は危険な行動だとして中国側を非難しています。

アメリカ政府による中国軍幹部への制裁を受け米中の対立が激しくなるなか、アメリカ軍は先月下旬、2度にわたって南シナ海の上空で戦略爆撃機を飛行させ、中国側はこれに強く反発しており、今回の中国軍の行動で両国関係のさらなる緊張が懸念されます。

2018年10月2日 9時10分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181002/k10011654511000.html?utm_int=all_side_ranking-social_008

・中国駆逐艦、「航行の自由」作戦の米艦に異常接近 南シナ海

【10月2日 AFP】米太平洋艦隊(US Pacific Fleet)は1日、南シナ海(South China Sea)の南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)周辺で前日に「航行の自由」作戦を実施した米駆逐艦に、中国の駆逐艦が異常に接近していたことを明らかにした。中国艦は約41メートルの距離まで近づき、ディケーターは衝突を避けるために進行方向の変更を余儀なくされたという。

 米太平洋艦隊の報道官によると、異常接近されたのは米海軍の誘導ミサイル駆逐艦ディケーター(USS Decatur)。9月30日、「航行の自由」作戦の一環で、南沙諸島の南沙諸島のガベン(Gaven)礁とジョンソン(Johnson)礁の12カイリ(約22キロ)以内を通過した。

 その際、ジョンソン礁付近で、中国の旅洋(Luyang)型駆逐艦が「安全でなく、職業規範にもとる」動きをして近づいてきた。中国艦は「一段と攻撃的な行動を続け、ディケーターに周辺海域から離れるよう警告してきた」という。(c)AFP

・Chinese destroyer’s ‘unsafe, unprofessional’ move towards US warship
https://www.theaustralian.com.au/news/world/chinese-destroyers-unsafe-unprofessional-move-towards-us-warship/news-story/e733a619f02774199743677a23b2d417

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/c/e/-/img_ceb2206b813007ea4f8877936ba23bf2122029.jpg

2018年10月2日 8:26 AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3191722?act=all

※関連記事

米軍、南シナ海で航行の自由作戦 人工島に接近~ネット「接岸、上陸の自由作戦もやっちぇば?」

管理人
ネットの反応
名無し
アグネス コメントまだ?
名無し
もう中国の軍艦の音紋に反応するタイプの機雷をバラまいとけよ
名無し
中国駆逐艦の艦長がトチ狂って発砲してきたら米軍も楽に動けるようになるのにな
名無し
ニアミスというより接触に近い
名無し
次は関税500%作戦やろうぜ
名無し
支那は艦船も乗ってる兵員の命も安いからガンガン気軽にぶつけてこれる。
その辺走ってる無保険のポンコツ軽と同じ。最強の存在。

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします

非常時スマホソーラーチャージャー

スマホ手回し充電可能非常用ラジオ・ライト

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538446319/

-東アジア

Copyright© アノニマスポスト ネット , 2018 All Rights Reserved.