国際

サッカーロシアワールドカップ決勝の試合でピッチに乱入したロシアの反政府活動家が毒を盛られる 視力失い言葉話せず~ネット「日本では全く聞かないな…反安倍が長年活動できてるけどな」「国境なき記者団の皆さん、ダンマリwww」

投稿日:

 

ロシアワールドカップ決勝のフランス対クロアチアの試合でピッチに乱入したロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが毒を盛られた。12日に英メディア『meduza』が報じている。

試合中、偽の警官制服を着た男女4人がピッチに乱入。ロシアのプーチン大統領が観戦する目の前で、政治犯の釈放などをロシア政府に求めるため実行に移した。ただ、その代償は大きかったようだ。

同メディアによると、現地時間9月11日に「プッシー・ライオット」のメンバーが病院に運ばれてきたとのこと。かなりの重症で、視力を失い体も動かせず言葉も話せない状態のようだ。毒を盛られた可能性があると同メディアは報じている。

9/13(木) 13:19
フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289302-footballc-socc

管理人
ネットの反応
名無し
おそロシア
名無し
わざわざぎりぎりで殺さない手口
名無し
ただ殺すのではなく、見せしめに痛めつけるのがおそロシア
名無し
日本では全く聞かないな…反安倍が長年活動できてる人権先進国
名無し
プーチンが溜め息吐いて、隣の高官に頷いただけで忖度されそう
名無し
国境なき記者団の皆さん、ダンマリwww

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします

-国際

Copyright© アノニマスポスト ネット , 2018 All Rights Reserved.