政治

名護市の市議選(定数26) 辺野古移設反対派が議席を減らし、渡具知(とぐち)市長派と反市長派がそれぞれ13議席で同数に 沖縄の他の自治体でもサヨク系衰退の兆し~ネット「さあ~頂上決戦に向けて名護市も動きますよ~!」

投稿日:

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市の市議選(定数26)は9日、投開票された。
移設を進める政府・与党の支援を受け2月に初当選した渡具知(とぐち)武豊(たけとよ)市長派と、移設に反対する反市長派がそれぞれ13議席を獲得し、同数となった。

反市長派は改選前より議席を減らしており、同市辺野古への移設の是非が焦点となる県知事選
(13日告示、30日投開票)にも影響が出そうだ。

市議選には32人が立候補。読売新聞の取材では、市長派が自民党系など17人、反市長派が15人だった。
改選前は市長派が13人、反市長派が14人で、今回から定数が1減少した。

県は8月末に、移設先の埋め立て承認を撤回しており、埋め立てに関する工事が止まった状態で迎えた選挙だった。

ソース YOMIURI ONLINE 09/10 00:51
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180910-OYT1T50000.html

※関連ツイート

名護市議選の投票率は過去最低の65.04%。与野党同数の13議席獲得に留まり渡具知市長にとっては厳しい議会運営が続く。保守系与党会派の「勝利」とはいえないが、与党系得票率は53.86%、野党系得票率は46.14%と前回の名護市長選の選挙結果(オール沖縄敗退)に対応している。

沖縄市議選
今まで上位は革新か公明党だったのですが、なんと1位は自民党公認候補でした!!
そして、私がお手伝いした新屋マサルさんは保守系の無所属でしたが4位と上位当選!!
何より嬉しいのが共産党の候補者が一人落選!!
沖縄は確実に変わってきてますよ!!
次は #県知事選だ ー!!

本当です!!
嬉しいでしょお(笑)
二位と三位が社民党、社大党と言うのが残念ではあるけど、確実に革新は組織票の奪い合いって感じで、新しい票の掘り起こしはできてないなって感じです。
今回の選挙は保守系同士の争いって感じで、過酷でした。4年後には革新はもっと存在感なくなるかもね。

沖縄県宜野湾市議会議員選挙

26人定員に対して、前市長の佐喜真(さきま)淳氏を支持する候補者が16人当選。
支持しない候補者が7人、中立が3人当選した。

さあ~頂上決戦に向けて
名護市も動きますよ~!

今日のひとこと

皆さんのお陰で名護市は保守派であり
名護市民の生活を考えているとぐち名護市長と共に歩む保守派の市議が26議席の半分の13議席を確保し与党として再出発出来る事が出来ました

名護市民の一人としてシッカリと市政を見て行きたいと考えています

沖縄左派系ユーザーのツイートより
↓↓

市長支持派が13人、不支持が13人の同数とのこと(ただし不支持にも温度差がある)。名護の皆さん、非常に厳しい中で、本当にお疲れさまでした。

2018石垣市議選、開票率100%
ー野党系ー
🌺当選🌺
☆新垣重雄
☆井上みちこ
☆内原ひでとし
☆大ハマ明彦
☆砂川利勝
☆長浜のぶお
☆花谷シロー
☆前田究
☆宮良操

過半数には及びませんでしたが、堅実な数字は取れたかと🙊
こらから議会で頑張ってくれる皆さん!今後も応援していきます✊✨!!

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします

-政治

Copyright© アノニマスポスト ネット , 2018 All Rights Reserved.