災害

【豪雨】「どうにかして犬を助けたい」のメールが最後。老犬保護施設ボランティアの68歳女性、消防隊員の目の前で土砂にのまれる~ネット「フランダースの犬の最後の場面みたいに天に召されて行ったんだろうね…老犬たちに囲まれてさ…ご冥福をお祈りします」

投稿日:

7日に死亡が確認された福岡県宇美町四王寺坂の山崎ツギ枝さん(68)は、同県筑紫野市の山中にある老犬保護施設で十数年間、ボランティアをしていた。6日も施設で餌やりなどをした後、土砂崩れに遭った。

施設を運営する知人女性によると、施設では老犬4匹を保護しており、山崎さんは毎日のように宇美町の自宅から通っていた。
雨が降りしきる中、6日も施設に出向いていた。

知人女性に届いた山崎さんのメールによると、午後2時40分ごろ、雨の影響で「犬小屋の地盤が崩れ、土砂崩れに巻き込まれた」。
その後、「どうにかして犬を助けたい」と記した午後3時半ごろのメールを最後に、山崎さんからの連絡は途絶えた。
筑紫野消防署によると、駆け付けた消防隊員の目の前で、土砂にのまれたという。

「しっかりしていて、犬思いの熱心な人だった。最後まで自分よりも犬のことを心配していた」。そう語る知人女性は7日、見つかった山崎さんの遺体と対面した。
「遺体はあざや傷だらけで痛かったろうに、顔だけは仏様のように笑っていました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00010004-nishinpc-soci

老犬救助の途中で犠牲に 福岡

九州・山口でも山間部で土砂崩れなどが相次ぎ、4人が犠牲となった。福岡県久留米市で広範囲が浸水するなど市街地にも被害が及んだ。

福岡県筑紫野市原田の水路で7日午前11時45分ごろ、女性が心肺停止状態で見つかり死亡が確認された。近くの山中で土石流に巻き込まれ6日から安否不明となっていた同県宇美町、山崎ツギ枝さん(68)と判明した。

 山崎さんはボランティアで老犬の介護をしており、6日午前、犬に餌をやるため山中の保護施設に行っていた。「雨がひどく犬を避難させたい」。正午ごろ、ボランティア仲間の女性が山崎さんから相談の電話を受け、救助を要請。数時間後、消防が駆け付け、避難している途中で土石流に襲われ、山崎さんが安否不明となったという。女性は「毎日犬に愛情を注いでおり、大雨だったが気がかりで仕方なかったのだろう。そこまでできるボランティアはいない」とやり切れない様子だった。

https://mainichi.jp/articles/20180708/k00/00m/040/109000c

※管理人記
おそらくここではないかと…

Npo法人セブンデイズ 福岡県 筑紫野市
Facebook
https://www.facebook.com/npo.sevendays/
ホームページ
http://sevendays.or.jp/

管理人
ネットの反応
名無し
ブログで読んだ
犬たちは無事だったって、良かったね
御冥福をお祈りします
来世でも変わらず優しい人でいてください
名無し
たかが犬でと思うかもしれないけどこの人にとっては人の命も犬のそれも同じくらいだったんだよね
見殺しにはできまい…
ご冥福をお祈りします
名無し
自分の命を落としたらダメだよ…
名無し
天国に行くと死に顔が笑うんだよ
地獄に行くと死に顔が真っ黒に変色する
(葬儀屋さん談)
名無し
犬たちを誰か、最後まで面倒見てやってくれ
名無し
俺も災害になったら間違いなく犬を抱えて逃げるわ
名無し
フランダースの犬の最後の場面みたいに天に召されて行ったんだろうね
これまで看取ってきた老犬たちに囲まれてさ
ご冥福をお祈りします
名無し
自分より大事だったんだろう
そういうもんだ
名無し
犬が助かったことを伝えたい
愚かな行動かもしれないが責められない
名無し
優しい人
本当に優しい人

ブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします

-災害

Copyright© アノニマスポスト ネット , 2018 All Rights Reserved.